名前シール

お名前シールの注意点

おもちゃで遊ぶ子供

入園や入学、そして学年が変わる際に必ず行われるのが新しいお道具や教科書、ノートなどへのお名前書きです。全部にペンで名前を書いていくのも良いですが、失敗するのが怖いですよね。そういった時に便利なのがお名前シールですが、いくつか注意点があります。
まず1つ目はお名前シールだけれど、年齢に合わせて読める字にする必要があります。自分のお子様が自分のお名前を感じで読めても、他のお子様が読めないこともあります。年齢に合わせて平仮名だけにする、または徐々に漢字を混ぜていくのがおすすめです。
次に気をつけたいのが、お名前シールの種類と貼れる素材についてです。教科書やノート、鉛筆などは濡れることもありませんし紙タイプや一般的なシールタイプのお名前シールで良いです。でも、お弁当箱やコップ、歯ブラシなど水に濡れることがあるものは防水タイプか水に濡れても剥がれにくいものを選んで下さい。靴下や下着などにはアイロンタイプのお名前シールがおすすめです。お名前シールが剥がれてしまって自分のものがなくなるとかわいそうですので、貼るものにあった素材のお名前シールを必ず選ぶようにしてください。
最後の注意点として、定期的に必ずお名前シールが剥がれていないかを確認してあげるようにしてください。また、外に歩く時にお名前が見えないように貼る工夫も必要であればするようにしてあげるようにしてください。

What's New


TOP

Copyright © 2017 子供の幼稚園デビューでも慌てずにお名前シールを有効活用! All Rights Reserved.