名前シール

色々なお名前シールを使い分けると便利

床に座っている子供

子供が入園、入学すると必ず待っているのが名前付けという作業です。クレヨンや色鉛筆も1本ずつ書かないといけないので、お道具箱の中身を全て終わらすだけで数日かかるという事も。その上細かいものに名前を書くのは大変で、間違った時もきれいに修正できません。
そんな時に便利なのがお名前シールです。色んな会社から様々な種類のお名前シールが出ているので、貼る物や張る場所で使い分けることが出来ます。服など布製品にマジックで名前を書くと、にじんでしまって見えにくくなる事がありますが、お名前シールの中には布にも使えるアイロンで転写するタイプの物もあります。これを使えば保育園の着替えなど大量に用意しなければいけない時も楽にきれいに名前付けが出来ます。給食用のお皿やコップなどは、耐水性があり食洗器でも使用可能なものを選べばシールが剥がれる心配もありません。
シールの嬉しい所は、兄弟間でお下がりを使う時も、貼ってあるシールの上から新しいシールを貼ればそれでもう完成です。習性ペンで消したり、マジックで塗りつぶす事をする必要がありません。絵柄がついた可愛い物や名前だけのシンプルな物があるので、小さいうちは可愛いシール、ある程度の年齢まで使う物はシンプルなシールなど、様々なシーンに対応出来るのも便利な所です。

What's New


TOP

Copyright © 2017 子供の幼稚園デビューでも慌てずにお名前シールを有効活用! All Rights Reserved.